ステップ1
講座受講を決定
講座は必要な基礎知識と基本技術の習得、トレーナーとしての自覚、セラピストの育成の心得などを学習しトレーナーとしての資格を取得できます。
ステップ2
講師によるオリエンテーション
オリエンテーションで講座の概要を聞くことが出来ますので、受講に関しての不安を解消することが出来ます。
ステップ3
講師のレッスン開始
マンツーマンや少人数制なので、疑問があればその場で質問でき、解決することができます。もちろん親切・丁寧にお教えしていきますので安心してレッスンを受けることができます
ステップ4
ケーススタディ
自宅での自主学習になります。スクールで習った事を復習して勉強することで、確実に知識や技術が身につきます。
ステップ5
技術の最終チェック
講師が実技形式であなたの技術をしっかりチェックします。
ステップ6
認定試験
協会認定のトレーナー資格試験に受験していただきますが、理事長との面談で、協会認定トレーナーとなる自覚を再確認致します。
ステップ7
協会の認定証取得
日本コムサメクリエアソシエーションの認定証を発行いたします。
資格取得後は日本コムサメクリエアソシエーションの会員として当協会の趣旨に賛同頂き、セラピストの育成や協会発展のために活躍をして頂きます。
セラピストとしての手技を磨くことは勿論、講師としての話術や簡単な解剖学など専門知識も定期的に開催される勉強会で学びます。
セラピストを育成すればマッサージの施術料だけでなく、講師としての育成手数料も発生しますので、収入は当然アップします。